こはる日和
34歳。横浜/薬寿堂・譚先生の「漢方周期療法」で妊娠しました。「不妊な私」が「妊婦な私」になった時・・・。戸惑い、悩み、苦しみ、そして喜び・・・。2008年12月に女の子のママになりました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家田荘子「不妊 赤ちゃんがほしい」
画像 249



一緒に赤ちゃん待ちをしているお友達から「こんな本があるよ」と教えて頂きました。

家田荘子さん・・・

「極道の妻たちへ」などを執筆し、メディア露出も多く金髪の短髪でお化粧バッチリ・・・

よく知られた女性です。

そんな家田さんが、「不妊」にスポットをあてて、執筆された本が出版されました。



望みながら授からない夫婦、沢山の不妊治療をしている夫婦にスポットをあてて、

リアルに切り込んでいるドキュメンタリーです。

新刊で話題性がある為か幻冬舎文庫の前に平積みで積みあがっていました。



私は、一気読みしてしまいました。

読んでいるうちに何んとも言葉では説明できない、たまらない気持ちになりました。

涙があふれてきて、心がグーッと熱くなるんです・・・

ちょうど初めてのAIHに挑戦する為に、毎日注射に通い、旦那さんにAIHの為に

会社を遅刻できるか?などの確認の為に、一人で悶々としていた時でした・・・

私と同様のAIHに挑戦するご夫婦のお話には、引き込まれるように読み入りました。

他にもさまざまなケース、家田さんとの対談、不妊治療をしている方からのメッセージ

オフ会など本当に読み応えがあります。



家田さんがこの問題にスポットをあててくれた事もすごくうれしかったです。

「最新生殖医療」がメディアに取り上げられる事も多くなってきました。

でも子供が欲しいと願う「人の心」というものには、あまりスポットが当たりません。

家田さんがこの本を出版された事で、何かが開かれていってもらいたい

と思います。

興味がある方はどうぞ。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ どうしても産みたい。

スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

この記事に対するコメント

こはるさん、こんにちは。

私も少し前に、読みました~。

年賀状のことも触れていたでしょ?私はそれを読んで
こんなふうに思っているのは私だけじゃないんだ・・・
って思うようになりましたv-434
【2008/01/17 09:47】 URL | ひさ #- [ 編集]


こはるさん、はじめまして。
ブログ村から来ました、わらびと申します。
私も関西在住で年はこはるさんと1つちがいです。
この家田荘子さんの本。
ぜひ読みたいと思いました。
さそっく探しに行きたいと思います。
よければ、お友達になってもらえませんか?
よろしくお願いします!
【2008/01/17 10:02】 URL | わらび #- [ 編集]


こはるさん、こんにちは。
ついにUPですねv-237
家田さんといえば、『極妻シリーズ』のイメージが強いせいか、書店でこの本を
見つけたときはびっくりでしたv-11

これを読んでさまざまな理由で苦しんでもがいている人がたくさんいるんだなって
思いました。中でも治療を辞める勇気っていうのも知りました。
そのうち思いを自分のブログに書こうと思っているのですが、私自身もあと4年で区切り
をつけようと思っているところがあるので…。

放生先生の本が参考書であれば、家田さんの本はレシピ本って感じでしょうか。
勉強になりました。
こはるさんは勉強熱心だからまたいい本があれば教えてくださいねv-218
【2008/01/17 14:58】 URL | のんちゃん #oWe7y5Xg [ 編集]


この本知らなかったけど、読んでみたいと思いました!

>でも子供が欲しいと願う「人の心」というものには、あまりスポットが当たりません。
うんうん、たしかにそうだね。
不妊の人の気持ちがあまり周知されてないのを物語っているのかもね。
だからこうやってみんなブログに気持ちを書き綴って
理解ある人同士で集うのかも。
もっと「人の心」にクローズアップしてくれれば
心ない事を言う人も減るのかもしれないね。
【2008/01/17 16:34】 URL | まちゃり #2Z5jlXfU [ 編集]

家田さんの本*
家田さんの本は共感できるところが多々ありました。
対談形式なので、読みやすかったです。

世間の偏見が少しでもなくなれば…と思います。
「医療の力を借りて授かる」ことにスポットが当たりがちですが、その前に、「子供が欲しい」という純粋な気持ちに気付いてほしいものですね。
その気持ちを思えば、偏見はなくなるはず…と思うのですが。

読売新聞の「医療ルネサンス」に不育症について載っていました。月曜日から連載されています。
私は、切り抜いてファイリングしました。(一冊、医療用としてファイルを作ってあるんです)
もし、よろしかったら見てみてください。
(読売新聞を購読していない場合は、後日ネットにUPされます。)

こはるさんに、カレー情報!
なんと、福井県民はカレーに「厚揚げ」を入れるそうです!
テレビでやっていたのですが、おいしそうでした。
これは、こはるさんに教えてあげないと!と思いました*

【2008/01/17 23:08】 URL | こねこ #1VRCY5uM [ 編集]


◆ひささん◆
ひささんも読まれていたんですね~e-461
うんうん、年賀状の事もそうですね
私達の気持ちが代弁されているというか、本で活字になっているとよりリアルで、
胸にグサっときましたe-328
アメリカで精子バンク・・・などの章は軽く読み飛ばしてしまいましたが、いろんな悩みを
かかえている女性や夫婦が多いんですね。
またもう一度じっくり読み返してみようかな?
ひささんも毎日通院頑張ってますね^^私は今周期サボリました。
でも心が晴れません。



◆わらびさん◆
初めまして!ブログに遊びに来て頂きありがとうございますe-420うれしいです^^
わらびさんも関西在住なんですね。私はタイガースで有名な県の某地方都市在住
です。年も近いだなんて奇遇ですね^^
「いっちょかみ」に食いついてくれたんかな?(笑)
家田さんの本は、私達の気持ちを代弁してくれているような本ですよ。
本屋さんで見つかればいいな!
ぜひぜひ仲良くしてくださいねe-465
またブログ遊びに行かせてくださいねe-415



◆のんちゃんさん◆
家田本、ようやくブログにアップ出来ました。
素敵な本を教えて頂き、本当にありがとうございますe-266
ななんと、昨日のアクセスカンターが240ヒットe-282
私のブログの最高記録ですe-420
赤ちゃんまちカテゴリの皆さんが興味を持たれているようですね。
「治療を辞める勇気・・・」という章もありましたね。
二人で出来る限りの事をやり尽くした・・・それでも授からなかった・・・という現実。
いつか私にも訪れる日があるかもしれません。
それまで、出来るだけの事、挑戦してみたいですe-355
ブログの更新も楽しみにしています。


◆まちゃりちゃん◆
本に興味を持ってくれてありがとうe-266本屋さんで見つかるといいな。
まちゃりちゃんが言うように、
>だからこうやってみんなブログに気持ちを書き綴って 理解ある人同士で集うのかも。

本当にそうだよね。
不妊の気持ちは不妊の当事者でしか分からないのかもしれない。
傷つきたくない・・・という事もありますよねe-327
でも、自分だけが「悲劇のヒロイン」にはなりたくなくて・・・
お友達の先輩ママたちが、引いてしまう位、頑なに心を閉ざしてしまう・・・という事はした
くない私です。(気持ちの浮き沈みがどうしてもあるんだけどね)

まちゃりちゃんは治療の事、カミングアウトしてますか?


◆こねこさん◆
本当に素敵な本の存在を教えてもらいました。
ネットの掲示板やブログなどで語られている、また心に奥に閉ざされている気持ちが
本になって活字になって発信される事はすばらしい事で、挑戦でもありますねe-272

私の心は日々移り気で、上のまちゃりさん宛てのコメントのように感じたりしています。

読売新聞の医療ルネサンス、うちも読売なのでもちろん読んでますよ。
不育症でつらい思いをされている方が沢山いる事も知りました。
授かった命が、ある日突然なくなってしまう・・・想像を絶します。赤ちゃんまちの中にも
「不育症」の方が沢山いらっしゃいますねe-347

福井の厚揚げカレー情報サンクスです!!
うーん、カリカリに焼いた厚揚げとカレー、合いそうだなー^^







【2008/01/18 12:46】 URL | こはる #- [ 編集]


タイムリー!!私もついこの前、Amazonで見かけて気になり
買おうかな?どうしようかな?って迷っていたんです。。。
こはるさんのブログを見て、是非読んでみたいと思いましたe-282

ちなみに私が不妊関係で読んで勉強になった本は
・「妊娠力をつける」放生勲著・・・これは有名ですよね。
・「心もからだも「冷え」が万病のもと」川嶋朗著・・・冷えは不妊の原因にもなるそう

あと今読んでいて、とても勉強になっているのは
・「いつまで産めるの?わたしの赤ちゃん」川田ゆかり著
こちらはアメリカ在住の医療コーディネーターが書かれた本で
自然妊娠から卵子提供、代理出産まで実際の事例を交えながら
不妊治療・生殖医療の今を伝えています。なんだか勇気が沸いてくる本です。

私も、新しい周期がスタートしました。気持ちも新たに頑張りますっ!
【2008/01/18 12:47】 URL | もぐたん #- [ 編集]

はじめまして。
はじねまして、akiです^-^
わらびさんのブログからやってきました。
この本がすごく気になります!
私も思っていたとこで・・ 不妊の人の心理とか心の中のコトって
あまりTVとかで取り上げられないですよね!
でも
今日私の住んでる地方のニュースで、
不妊で悩む夫婦のことを取り上げてやってました。
みんな精神的に追い込まれてるし、
金銭面でも国がもっと助けるべき!っていう話でした。
今や、不妊も普通にあることで 日本では病気と認識されてないけど、
外国ではちゃんと国が負担してくれるトコもあるようですね。

精神的なこと、お金のこと・・ いろいろ問題はありますよね。
って・・ なんだか暗い話をしてすみません。。
この本、探してみます!
また遊びにきますね☆ 良かったら私のブログも覗いてくださいね~。
【2008/01/18 22:13】 URL | aki #- [ 編集]


◆もぐたんさん◆
おおっと!タイムリーっ!!最近もぐたんさんと偶然同じ事しようとしてるね~v-10
(なんか、うれしいわ~e-420
家田さん本、よかったのでゲッツしてみてくださいね
もぐたんさんのオススメ本教えてくれてありがとうe-415

・「妊娠力をつける」放生勲著・・・これは有名ですよね。
→これ、熟読しました。すごい患者向けの情報満載で、医師という他人との付き合い方など
ためになりましたよ。

・「心もからだも「冷え」が万病のもと」川嶋朗著・・・冷えは不妊の原因にもなるそう
→これは知りませんでした。私も冷え性で本当につらいです。
本屋さんで探してみるね。ありがとう

あと今読んでいて、とても勉強になっているのは
・「いつまで産めるの?わたしの赤ちゃん」川田ゆかり著
→これ、本屋さんで見かけた事あるかもしれません。勇気がわいてくる本なんですね。
めっちゃ気になるなあ~

またよい本があったら教えてくださいねe-343
私のオススメは・・・
・タン先生著書・・・「赤ちゃんできた」
周期療法をされて妊娠された方、出産された方の感謝の手紙集・・・。
めーっちゃパワーもらえますよ^^先生忙しくされてて、先生からの返事のお手紙待ち
状態です^^;


◆akiさん◆
こんにちわ。ブログに遊びに来て頂きありがとうございますe-415
わらびさんのリンクでいらっしゃってくれたんですね!とってもうれしいですe-420
家田さんの本、ブログや掲示板に書かれている事、心に閉ざしていた思い・・・などが
赤裸々に活字になっていて、時折家田さんの思いなども書かれており、非常にリアル
です・・・v-406
ぜひ読んでみてくださいねv-315
akiさんの地元のTVでも特集がされていたのですね。本当に家計を圧迫する位の
お金が飛んでいくし、いつ終わるかも分からない治療の事、デリケートな問題ですから
TVに出る事を決めたご夫婦はとても勇気がいる方ですね。
akiさん、赤ちゃんをこの胸に抱くまでぜひ一緒に頑張りましょう^^
またブログ遊びに行かせてくださいねv-354

【2008/01/19 11:02】 URL | こはる #- [ 編集]

おじゃまします
こはるさん!こりんてぃ~です。早速拝見させていただきました。
こちらへのご招待、ありがとうございますv-238

この本は読んだことありませんがとても興味を持ちました。今度読んでみますね。
少子化が問題になっているのに、不妊についてはまだまだ世間では未知の世界の人が多いですよね。
私自身も結婚してしばらくするまで自分が不妊で苦しむとは夢にも思わなかったのですが。

この本を機会にもっと世間の不妊に対する知識が増え、治療に対しての差別が減るといいですね。
でも読む人はやっぱり不妊に悩んでる人に限られてしまうのかなー。
だって独身男性や子沢山な女性は「不妊」というタイトルの本に興味を持つかというと、
家田さんのファンでもないとなかなか難しいですよね。
いっそドラマで有名俳優・女優でも使ってくれるといいのかも?
最近障害者を主人公にしたドラマは増えてる気がするので、もうちょっと視点を変えてほしいな~。なんて、勝手に思っています。難しいかな?

ではまた遊びに来ますね。
【2008/01/19 13:04】 URL | こりんてぃ~ #97bjNa.2 [ 編集]


◆こりんてぃ~さん◆
ようこそいらっしゃいましたe-266
あちらへの長文失礼しました^^;文字数が限られているので、焦って文脈がめちゃくちゃ
だった・・・と反省です。ごめんなさいねe-263
そうそう、スレによっては卒業のスレもありますが、問題なくやり取りをされているスレも
ありますから、スレ主さんや参加される方々の考えは人それぞれですねe-317

家田さんの本、確かに結局手に取るのは、不妊に悩む人達なのかもしれませんね。
(この記事に関しては、過去最大のアスセスヒット数でした・・・)
マジで数週連続ドキュメントとか、ドラマ化とかしたら認知されるのかもしれません。

私のつたないブログですが、またよかったら遊びに来てください。
あちらでも、そちらでも、こちらでもどこでもまたお話が出来たらうれしいですv-10
明日は寒くなるようなので、こたつでぬくぬくしてくださいねv-276
体調管理万全に^^ではv-344


【2008/01/19 21:31】 URL | こはる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://springlily.blog25.fc2.com/tb.php/28-2b59b102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

こはる

Author:こはる
結婚6年目 関西在住の34歳こはるです。
卵の成長が遅い排卵障害と卵管采癒着の疑いがあり、薬&注射でのタイミング法ももう1年・・・。AIHに挑戦するも撃沈。
2008年からは周期療法にチャレンジ。
「横浜/薬寿堂 譚先生の漢方周期療法」2周期目に奇跡の陽性反応あり。

現在、1歳の女の子ママです。

◆2006年12月 
不妊専門病院デビュー

◆2007年 1月 
卵管造影検査で卵管采付近の癒着の疑い有り

◆2007年 3月 
フーナー合格!
潜在性高プロラクチン血症の為テルロン服用中

◆2007年10月 
ダンナ様の検査→合格~!

◆2007年12月
初AIH・・・結果は残念ながら×

◆2008年1月
めでたく妊娠されたお友達オススメの「タン先生の周期療法」に挑戦しています。
奇跡の自然妊娠を目指して・・・
旦那さんは「体外受精挑戦しよーぜ!」と言う日々。
「ちょーっと待ってよ!心構えが必要なんだよ!」

◆2008年3月
フルタイムで働きだしました。専業主婦と治療に疲れた結果です。
「何歳になっても、どんな状況でも、輝いていたい」

◆2008年4月
タン先生の「漢方・周期療法」2周期目!!
「奇跡の陽性反応がでました」

◆2008年12月(41W5Dにて出産)

妊娠後期までまったくのトラブルはありませんでしたが、9ヶ月以降、ヒドイ腰痛で寝返りが打てません。
骨盤を締める「トコちゃんベルト2」愛用中^^
トコちゃんサイコー!

又、おなかのハリが強く、安静生活を言い渡されアタフタ・・・。
仕事モードを卒業し、「ゆったりと横になる生活」を送ってました。
(※働くプレママさんは、気づかないうちに無理しがちです。
どうぞご注意くださいね。)


☆現在
1歳の女の子ママです。産後は必死過ぎの毎日。
産後マタニティーブルーで泣いたり、笑ったりの日々でした。
娘も1歳になり、毎日たのしく過ごしています。


治療のこと、日々思うこと、仕事と私。
「不妊な私」「妊娠した私」「悩んだこと」「戸惑ったこと」「しあわせな気持ち」「娘が誕生してから」
素直な気持ちを綴りたいと思います。

「いっちょかみ」な関西人
顔は「ハイヒールリンゴ」に似ているらしい?
粉もん&B級グルメとぶっちゃけ本音トーク大~好き!!


数ヶ月放置したブログをこのたびマイペースに復活してみようと思います。
限られた時間の更新となります。
マメに更新とお返事できない場合もありますが、どうぞ容赦くださいませ。
また「赤ちゃんまち」の皆さんに大変お世話になりました。
「気持ちがしんどくない時・・・」にご訪問頂けるとうれしいです。

みなさま改めましてどうぞよろしくお願いします。



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。