こはる日和
34歳。横浜/薬寿堂・譚先生の「漢方周期療法」で妊娠しました。「不妊な私」が「妊婦な私」になった時・・・。戸惑い、悩み、苦しみ、そして喜び・・・。2008年12月に女の子のママになりました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産レポ2 誰と産みたい?
出産レポ2 誰と産みたい?

予定日超過11日目

12月26日…今朝から誘発の為、入院となりました。

昨夜は夫婦でコンビニの冷凍うどんを食し、(生ゴミを極力出したくない為)
最後の夜、陣痛を待ちましたが夜明けがやって来ました。

旦那が会社を休んでくれましたので、入院に立ち会ってもらい、長丁場を予測し一旦帰宅してもらいました。

いやはや、陣痛室について5分もせずに逃げるように帰って行ったぞ。
おいおい、大丈夫かよ?

まぁ狭い狭い5畳ぐらいの部屋なので、私はしばし一人で陣痛とやらに耐える覚悟をした。

傍らには陣痛逃しグッズを携えて。

【陣痛逃しグッズ】
☆テニスボール1こ(2こあれば尚可)
☆ヴィックスベポラップ
(鼻に塗るとスースーして気持ちよいらしい)

いいのか?私。いささか不安である。


9時
人生初の浣腸!
効き目抜群っ
トイレにて一人笑ってしまう。
NST装着。
外来応対中のドクターとナースステーションに私の陣痛の波とベビーの心拍数がモニターされている。
命綱である。
これから出産までこの機械にお世話になります。


9時35分
点滴開始
最初はほんの少しの量からの投薬との事。

点滴開始した不安からかもう5分感覚で陣痛の波が…
看護師さんに聞くとまだ薬は私の体内に入っていないとの事。

これから30分ごとに点滴投薬レベルを上げて行き陣痛の波を上げて行くそう。

初産はかなり時間がかかる場合もあるらしく、夜中までかかったり、明け方までかかる場合も。

また子宮を収拾させるお薬なので、万が一、胎児や母体に何らかの異常があった場合はすぐに帝王切開に移行するとの事。

き、きょわいっっ!!

陣痛が5分感覚でやってくる。
私は無心でメモをとる。

看護師さんが、私の顔を見て、

まだまだ薬で陣痛を起こしているだけ。
顔を見てるとまだ余裕やから、本陣痛には繋がっていないね、との事。

5分感覚で腰が抜けるように痛い…。
テニスボールをあてがうと痛みがましになる。

痛みの間だけ苦痛で顔がゆがむ。


私はどの段階で旦那と実母を呼べば良いのか分からず看護師さんに相談した。

母は到着までに1時間半はかかるのでお産に間に合わない事を心配していたのだ。

看護師さんが言う。

「旦那さんと出産を迎えたいのかな?」

「お母さんにも見守ってもらいたい?」

「旦那さんには陣痛のつらい場面にもぜひ立ち会ってもらった方がいいよ、産まれる最後のおいしいところだけじゃなく…ね。」

「またお母様は娘の出産で心配が募り、どうしてもテンションが上がりきってしまう方が多いの、お母さんにも見守ってもらいたいのか?腰をさすったりするのは旦那さんが主体にしてもらうようにする?」

私はあまり深く考えずに今日を迎えた。

私の母はかなりテンションが上がりそうだ。
そうなると旦那が遠慮がちになってしまいそうだ。

それは避けたいな、と思った。

旦那さんには午後に来てもらい、母には夕方に来てもらおう。
陣痛逃しは旦那さんにしてもらおう!
夫婦でお産に向かいたい!と思ったから。
でも母の心配する気持ち、むげに出来ないから、、、
痛みの中で混乱した。


分娩室には旦那に付き添ってもらいたい!
これだけは絶対実行したい。
その時はビデオカメラとデジカメを持って来てもらわねば…

家で何度も充電確認したんだもん。
決定的瞬間を逃すものか。
痛みの中で私の計画が動き出す。




次回へ続く

スポンサーサイト



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

こはる

Author:こはる
結婚6年目 関西在住の34歳こはるです。
卵の成長が遅い排卵障害と卵管采癒着の疑いがあり、薬&注射でのタイミング法ももう1年・・・。AIHに挑戦するも撃沈。
2008年からは周期療法にチャレンジ。
「横浜/薬寿堂 譚先生の漢方周期療法」2周期目に奇跡の陽性反応あり。

現在、1歳の女の子ママです。

◆2006年12月 
不妊専門病院デビュー

◆2007年 1月 
卵管造影検査で卵管采付近の癒着の疑い有り

◆2007年 3月 
フーナー合格!
潜在性高プロラクチン血症の為テルロン服用中

◆2007年10月 
ダンナ様の検査→合格~!

◆2007年12月
初AIH・・・結果は残念ながら×

◆2008年1月
めでたく妊娠されたお友達オススメの「タン先生の周期療法」に挑戦しています。
奇跡の自然妊娠を目指して・・・
旦那さんは「体外受精挑戦しよーぜ!」と言う日々。
「ちょーっと待ってよ!心構えが必要なんだよ!」

◆2008年3月
フルタイムで働きだしました。専業主婦と治療に疲れた結果です。
「何歳になっても、どんな状況でも、輝いていたい」

◆2008年4月
タン先生の「漢方・周期療法」2周期目!!
「奇跡の陽性反応がでました」

◆2008年12月(41W5Dにて出産)

妊娠後期までまったくのトラブルはありませんでしたが、9ヶ月以降、ヒドイ腰痛で寝返りが打てません。
骨盤を締める「トコちゃんベルト2」愛用中^^
トコちゃんサイコー!

又、おなかのハリが強く、安静生活を言い渡されアタフタ・・・。
仕事モードを卒業し、「ゆったりと横になる生活」を送ってました。
(※働くプレママさんは、気づかないうちに無理しがちです。
どうぞご注意くださいね。)


☆現在
1歳の女の子ママです。産後は必死過ぎの毎日。
産後マタニティーブルーで泣いたり、笑ったりの日々でした。
娘も1歳になり、毎日たのしく過ごしています。


治療のこと、日々思うこと、仕事と私。
「不妊な私」「妊娠した私」「悩んだこと」「戸惑ったこと」「しあわせな気持ち」「娘が誕生してから」
素直な気持ちを綴りたいと思います。

「いっちょかみ」な関西人
顔は「ハイヒールリンゴ」に似ているらしい?
粉もん&B級グルメとぶっちゃけ本音トーク大~好き!!


数ヶ月放置したブログをこのたびマイペースに復活してみようと思います。
限られた時間の更新となります。
マメに更新とお返事できない場合もありますが、どうぞ容赦くださいませ。
また「赤ちゃんまち」の皆さんに大変お世話になりました。
「気持ちがしんどくない時・・・」にご訪問頂けるとうれしいです。

みなさま改めましてどうぞよろしくお願いします。



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。