こはる日和
34歳。横浜/薬寿堂・譚先生の「漢方周期療法」で妊娠しました。「不妊な私」が「妊婦な私」になった時・・・。戸惑い、悩み、苦しみ、そして喜び・・・。2008年12月に女の子のママになりました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親友が沸いた!!ありがとうみんな^^
なんだか、マタニティーな日記なのに、ちょい暗めの内容の日記が続いておりましたね・・・・

マタニティブルーというものの一種だったのかな??と今考えたりします。

「仕事について。カミングアウトについて!!」は、今後、数ヶ月悩む事になりますが・・・


お友達(いつも遊んでもらってる短大の同級生・ママ二人)に、報告するのは、

「心拍が確認できてから!」にしようと漠然と思っていました。

この二人とは、もう15年来のお付き合いです。

短大チームは8人グループだったのですが、4人は関東に嫁いでしまいました。

普段は「関東チーム」「関西チーム」でそれぞれ集まりますが、誰かが帰省した時は

「みんなで集まる!!」といったカンジです。

居心地のいい仲間達です。こんなお友達大切にしたい。

みんなには、既にお子ちゃまがいて、二人のママさんだったり、3人のママさんもいます。

なかなか、コウノトリさんが来なくて、悩む私の話を聞いてくれたり、「いつかできるよ」と

懐妊を静かに温かく見守ってくれていたと思います。


不妊治療をしている人なら、身近な人の言葉で傷ついた事、一度や二度はあると思います。

悪気のない一言でも、気持ちが落ち込んだりしている時などは、ズッシリと重くのしかかったり

します。


私は、基本的に「不妊治療してるねん。病院通ってるーーー。でもなかなかなーー」

カミングアウトしている方でしたが、人を見て言っていたかなーーー??

分かってもらえる人にだけ言っていたように思います。

興味本位に詮索してくるような人は周りにいなかったと思いますが、言う時はドキドキしていました。




お友達は私の妊娠の事、「私のブログを読んで知った!!」との事でした。

久々に私のブログを見たら、「陽性」が出た!!との記事。

あわててもうひとりに電話をして、二人で興奮してブログにコメントをくれたのでした。

直接伝えたかったケド、二人の温かい気持ちがとってもうれしかったです。

そして、「なんにも買わんでいいで。全部貸したるしな~^^」

とマタニティ用ジーンズやたまごクラブ他たくさんの本が届きました。


周りの人にこんなに祝福をしてもらえる、本当に幸せな事だ!!と感じ、私は心の底から

しあわせをかみ締めるのでした。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ

スポンサーサイト

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

職場に黙って耐える日々
【2008年5月中旬】


GWもあっという間に終わり、フルタイムの仕事が始まった。

入社して間もない私は、まだ「本音トーク」出来る同僚がいない・・・・

部署の女性は若く、独身、ランチタイムのメンバーもほぼ独身なのだ。

年食った新人に、彼女達の方が気を遣い、遠慮しているように見え、まだ少し壁があるように

感じる・・・・・・




仕事を探している時、面接の時、採用が決まった時・・・・

とっても強気に


「私、働きながら、ベビ待ちしようとしているんだ!!新人が妊娠したらあっと言う間に

会社の笑い話になるだろう!!それでも構わない!!」


なんて超~強気でしたが、、、、、

実際、いざ現実の事となると、


超~~焦った。。。というか、どうしたらいいのか、分からなくなりました。





とにかく、日々仕事に没頭し、おなかにベビちゃんがいる事を少しの間だけ忘れ(イヤ、実際は

忘れた事はないが・・・)、仕事に集中する日々でした。

そんなキンチョー状態だったのが、良かったのか、悪かったのか、仕事をしている間は

「ツワリの症状」は特に現れず、仕事中に気分が悪くなる・・・・というハプニングにはあいません

でした。(おなかの赤ちゃん、ありがとう)と思っていました。


そして、めでたくご懐妊された方達が「一番ルンルン♪ウキウキ♪」でそして、「ツワリに悩む」

時期に「私はひとり違う事に悩んでいる」

という事態になりました。


(「ベビ待ち時代」の方が、逆に生き生きしていた自分・・・・)

(こんな悩み、自分で蒔いた種・・・自分で責任持って解決しなきゃ!!)


なんかブルーな気持ちを引きずって、笑えない問題を頭の片隅に抱えている私で、おなかの赤ちゃ

んに悪いような、(ごめんね、ごめんね)と思っていました。


そして

「いつかカミングアウトしなきゃいけない日が来るんだ。母になるなら勇気持て!!」


と自分に言い聞かせる日々が始まるのでした・・・



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

いざ!母に報告!!父にもね^^
【2008年5月GW】

Yちゃんの家を後にした私はそのまま電車を乗り継いで

実家に向かいました。

3泊ほどする予定なので、大荷物。

そして両親にお土産のピロシキも忘れずに。

こはる:「ただいまー」

母:「おかえりー、えらいゆっくりやってんね。」


私は、ついつい実家に帰るついでに、普段会えない地元の友人宅に寄り道したり、新しい

ショッピングモールを堪能して、実家に着くのは夕方になってしまいます(^^;

部屋着に着替え、ゆったりとくつろぎます。

(あー、やっぱり実家は落ち着くな~)


自分の部屋にそんな荷物はもうないのですが、懐かしい空気というか、ゆったり流れる時間、

静かな時間が流れています。

ここに私は5年前まで住んでいたんだ・・・・なんか不思議な気持ちです。




そうして、母に報告する事を思い立ちました>。(ドキドキ・・・)

こはる:「お母さん、これみてくれる(Yちゃんの時と一緒やん)」

私は、エコーの写真を二枚取り出し、渡しました。

母:「・・・・・・。え、できたん???赤ちゃんできたの??」

こはる:「うん、今妊娠3ヶ月やで。昨日心拍確認してきたとこ。」

母:「えーーーーーっ、よかったね~、おめでとう。お母さんの時はこんな写真ないもん。」

母は少し取り乱しています。こんな写真なかった時代だもんね。

母:「今はこんなになってるの?赤ちゃんはどれ??」


こはる:「ここの丸い袋の中にある、小さな影が赤ちゃんみたい。」


母:「こはるちゃんも、漢方や治療やら頑張ってたもんね、よかったね~」

こはる:「うん、結局いろんなことがよかったのかな、仕事始めた事とか、あと漢方が効いたように感じる。」



など、話している時に、仕事を終えた父が帰宅しました。

母:「ちょっとお~、こはるちゃんから話あるって。こっちきてー」


父:「おかえり~(土産のピロシキに目線が・・・)」

母:「こはるちゃん、赤ちゃん出来たって!これ写真!!」


父:「おめでとう!それはよかったね!!」

父親はエコーの写真をひとしきりみて、ニコニコしながらお土産のピロシキに手が移りました。

そういや、エコーのたいのうの写真が、ピロシキの形とよく似ていた。

母(絶叫):「あんた、大事な写真にピロシキの油つけんじゃないよーーー(怒)!!」

我が家の日常が垣間見れる光景でした(笑)


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ




テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

唯一のリアル不妊友達(ママ)が泣いた・・・
【2008年5月GW】

長い連休という事で、実家へ帰ることにしていました。

いつもは率先して、高校時代の仲間や以前の職場仲間に連絡をする私ですが、今回は

おうちでのんびり過ごす予定です。

しかし、実家に帰る道中にどうしても、会っておきたい友人がいます。

以前ブログにも登場した「唯一のリアル不妊治療仲間」のYちゃんです

Yちゃんは元職場の同僚で、旦那様も元同僚。

夜通し飲み歩き、OL青春時代を謳歌した素敵なお友達の一人で、現在関東在住。

長い治療の末、めでたく妊娠し、出産、GW連休に里帰りしていたのでした。


唯一のリアルな不妊治療仲間とはいえ、その中身は非常にデリケートです。

どっちかが先に妊娠してしまえば、リアルな友人関係が、壊れてしまうかもしれない危険性も

はらんでいる、大げさかもしれないけど不妊治療ってそんなとこありませんか・・・・?。


ある夏の日、久しぶりにYちゃんにメールをしました。

こはる:「卵管に癒着があるねん。腹腔鏡手術も考えてるねん。体外とかも検討するかも・・・」


Yちゃんからの返事がありません。

こはる:(どーしたんかな?忙しいのかな??)


特に気にもせず数日後・・・・・・

Yちゃん「私も注射頑張ってるよー、こはるちゃんもガンバレーー」

との返事。

そして、数週間後、Yちゃんからご懐妊の電話を頂きました。

私がYちゃんにメールを送ったその時、すでにYちゃんは妊娠していたと思われます。

きっと、私に気を遣って、悩んだ末、取り急ぎのウソの内容のメール返信をしてくれたのでしょう・・・


不妊治療に疲れていた私は、Yちゃんのその心遣いがとっても有難かったです。



そして、不思議と対抗意識のようなものはなく、

素直に「おめでとう!!よかったね^^私も頑張るね」と思い、伝える事が出来ました。

なんかちょこっと成長した気持ちでした・・・・・・




そんなYちゃんに久々の再開。新米ママです。

ベビちゃんに母乳&ミルクをあげ悪戦苦闘。素敵な光景です。

母は強し。すっかりママの顔です。ベビちゃんもかわいい女の子。


帰り際、私は意を決して伝えました。


こはる:「Yちゃん、あんな~これみてほしいねん。」

私は昨日病院で心拍を確認したばかりのエコー写真を出しました。




まだダンナさん以外に見せていません。

母にもまだ見せていません。

でも、私はダンナさん以外に一番に報告したい人。

それが唯一のリアル不妊治療仲間だったYちゃんだったのです。




Yちゃん「・・・・・・・無言・・・(ボロボロと涙・・・・・)」


Yちゃん:「こ、こ、こはるちゃん、やったあーーーーーーーっ、よかった。いつか来ると信じてたケド・・・

よかったねーーーーー(大泣き・・・・・)」


こはる:「まだ、昨日確認したばっかで、分からんけど、絶対会って伝えたかってん。(涙)」



二人してしばし号泣。

Yちゃんのダンナ様も交えて、固く握手しました。


心がさらに固く結ばれたような気がします。

リアルな不妊の友人、Yちゃん、ありがとう。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

私があなたを選びました(心拍確認の日)
久しぶりの更新にも関わらず、たくさんの方に足を運んで頂き本当にありがとうございました。

私は12月中旬に出産予定のこはると申します。明日より妊娠9ヶ月に入ります。



このブログは心が折れてしまいそうになりながら、通院した約2年間の日々と、

その間に出会った人々、同じ境遇の不妊治療を頑張っている仲間、めでたくご懐妊・ご出産

された方がた、私の周りの友人達、夫婦で体外受精を検討しだした時、わらにもすがる思いで

電話した「横浜・薬寿堂タン先生」との出会い・・・・・。

陽性反応後、始めたばかりの仕事の事で悩み、苦しんだ事、でも私のおなかの中で懸命に

生きる赤ちゃん・・・・・・。


つらい不妊治療の続けていた時「妊娠すれば、天国なんだ!!」と信じて疑いませんでしたが、

実際には、どんな事でも自分の心の持ちようなんだ。

どう生きるかは、自分次第なんだ・・・・・という事に、今ようやく気づき始めました。



「不妊な私」を急に卒業した私は、もうこれから不妊治療を頑張っている仲間に、頼る事は

できない。と思いました。

そして自分が晴れて妊娠した時「妊娠した私」を上手く受け入れる事ができませんでした。

沢山の祝福を頂き、沢山のメールや個別にご連絡を頂いた皆さんひとりひとりにお返事を

返す余裕がありませんでした。ご心配やご迷惑をおかけし、本当に申し訳ありません。

ごめんなさい。


妊娠生活と同時に始まった仕事の事に集中、平日は思いっきり会社員・・・・。

休日だけ、「心から妊婦」を楽しむ生活が始まりました。

----------------------------------------------------------------------------

心拍確認の日。(2008年5月某日)

今日は先週のたいのう確認の日から1週間後の「心拍確認の日」です。

世間はGWに入り、私も仕事が休みで、少しだけ心が軽い気持ちでした。

ひとりで病院に向かいました。

看護婦さんに呼ばれ、いつもはしたことのない「血圧測定」がありました。

気分が悪くないか??などいろんな質問もありました。

当時の私は特にツワリ症状がでていなかったので、2時間程度の待ち時間も我慢できました。

携帯電話のストラップを握ってお祈りしていました。

ストラップは、

ひとつは「コウノトリキティ」

もうひとつは「大切な友人に頂いた手作りのビーズストラップ」です。

いつもお守り代わりにしていました。


内診台に上がり、超音波を丁寧にあてました。

先生:「ここ、ピコピコ動いているでしょ???これが赤ちゃんの心臓ね」

こはる:「・・・・・・・ハ、ハイ。」

小さな画面に映るその新しい命に感激して、声がでませんでした。瞬きする事もせず

見入りました。


たいのうが小さい、どうなるかまだわからない。。。。さんざん怖い事を聞かされていた私が

ようやく自分の妊娠を自分自身で認識した日でありました。


先生:「おめでとう。妊娠生活は生まれるその日までなにがあるか分からないよ。

でもきっと大丈夫。これからは妊婦さんとしての勉強を始めてくださいね。

こはるさん今日で卒業だね。長かったね~、さみしくなるわーーー」


こはる:「先生、私も寂しいです。先生、心拍確認できたという事は、もう両親や旦那の両親

にも報告しても大丈夫でしょうか?」


先生:「長い間、待ち望んでいたご両親や義両親なら、今後なにがあってもきっと守って助けて

くれるよ。報告しても大丈夫ですよ。」



先生の温かいお気持ちと優しい言葉に感激した。


こはる:「先生、長い間ありがとうございました。先生握手してください。」

グッと固く手を握った。


お会計の時、受付の方からそっと封筒を頂いた。転院先の産婦人科への紹介状である。

普段と変わらないやり取りである。

待合室には、沢山の患者さんであふれているのだ。

私はそっと受付の方に目配せをした。受付の方の瞳は優しく、「おめでとう」と言ってくれて

いるように感じた。

私は誰にも聞こえないような小声で「長い間お世話になりました。」と伝えた。

どうしても言っておきたかった。



外はGWの晴れ間という事で、たくさんの人でにぎわっている。

私の心もようやく晴れ間が見えた。

私の足は本屋に向かった。ダンナに電話したか。。。。。。ちょっと記憶が薄い・・・・









画像 490


私は偶然こんな本を見つけた。

心拍が確認できたら購入しようと意気込んでいた「初たまごクラブ」でも「ひよこクラブ」でも

なく、手にとったのはこの本であった。

こんな本があったんだ。身体中に電気が走るような感覚であった。




その後、昼時でおなかが減ってきたので、ひとりでランチをする事にした。

ハンバーグランチを食していると、店内に有線放送でBGMが流れている事に気づいた。



歌スタというオーディション番組からデビューした大阪の普通の会社員。

4人のお子さんを持つミヤマケイゾウさんが家族の為に歌った「MY HOME」であった。



      ♪~~不思議な事に 君を愛しく 思えば思う程、

        パパのパパや パパのママに 本当にありがとうって思うんだ~~♪




なんでこんなタイミングがでこの曲がかかるの??



私は、ハンバーグ定食を食べながら、隣のお客さんや店員さんの目も気にせず大泣きしていた。

水を継ぎ足してくれたバイトの女の子は私の顔を見てビックリしていたに違いない。



涙があふれて止まらない・・・・・・



今日心拍が確認できて、ようやくホッとしたからか・・・・・、長い長いトンネルの出口に光が見えた

からか、なんだか分からないけれど、私の心の奥底にある何かが強く突き動かされる

そんな体験をした忘れられない一日だった。



長い文章を最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

こはる

Author:こはる
結婚6年目 関西在住の34歳こはるです。
卵の成長が遅い排卵障害と卵管采癒着の疑いがあり、薬&注射でのタイミング法ももう1年・・・。AIHに挑戦するも撃沈。
2008年からは周期療法にチャレンジ。
「横浜/薬寿堂 譚先生の漢方周期療法」2周期目に奇跡の陽性反応あり。

現在、1歳の女の子ママです。

◆2006年12月 
不妊専門病院デビュー

◆2007年 1月 
卵管造影検査で卵管采付近の癒着の疑い有り

◆2007年 3月 
フーナー合格!
潜在性高プロラクチン血症の為テルロン服用中

◆2007年10月 
ダンナ様の検査→合格~!

◆2007年12月
初AIH・・・結果は残念ながら×

◆2008年1月
めでたく妊娠されたお友達オススメの「タン先生の周期療法」に挑戦しています。
奇跡の自然妊娠を目指して・・・
旦那さんは「体外受精挑戦しよーぜ!」と言う日々。
「ちょーっと待ってよ!心構えが必要なんだよ!」

◆2008年3月
フルタイムで働きだしました。専業主婦と治療に疲れた結果です。
「何歳になっても、どんな状況でも、輝いていたい」

◆2008年4月
タン先生の「漢方・周期療法」2周期目!!
「奇跡の陽性反応がでました」

◆2008年12月(41W5Dにて出産)

妊娠後期までまったくのトラブルはありませんでしたが、9ヶ月以降、ヒドイ腰痛で寝返りが打てません。
骨盤を締める「トコちゃんベルト2」愛用中^^
トコちゃんサイコー!

又、おなかのハリが強く、安静生活を言い渡されアタフタ・・・。
仕事モードを卒業し、「ゆったりと横になる生活」を送ってました。
(※働くプレママさんは、気づかないうちに無理しがちです。
どうぞご注意くださいね。)


☆現在
1歳の女の子ママです。産後は必死過ぎの毎日。
産後マタニティーブルーで泣いたり、笑ったりの日々でした。
娘も1歳になり、毎日たのしく過ごしています。


治療のこと、日々思うこと、仕事と私。
「不妊な私」「妊娠した私」「悩んだこと」「戸惑ったこと」「しあわせな気持ち」「娘が誕生してから」
素直な気持ちを綴りたいと思います。

「いっちょかみ」な関西人
顔は「ハイヒールリンゴ」に似ているらしい?
粉もん&B級グルメとぶっちゃけ本音トーク大~好き!!


数ヶ月放置したブログをこのたびマイペースに復活してみようと思います。
限られた時間の更新となります。
マメに更新とお返事できない場合もありますが、どうぞ容赦くださいませ。
また「赤ちゃんまち」の皆さんに大変お世話になりました。
「気持ちがしんどくない時・・・」にご訪問頂けるとうれしいです。

みなさま改めましてどうぞよろしくお願いします。



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。