こはる日和
34歳。横浜/薬寿堂・譚先生の「漢方周期療法」で妊娠しました。「不妊な私」が「妊婦な私」になった時・・・。戸惑い、悩み、苦しみ、そして喜び・・・。2008年12月に女の子のママになりました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでのお話
2004年5月(28歳)undefined
ハワイ挙式はーと
せっせと共働き(いちおう避妊中)

2006年4月ごろ?(30歳)
仕事もマンネリしてきた汗
旦那さんの「もー、出来てもえーやん」の鶴の一声で解禁ハート
旦那さん実家近くにお引越し。
こはるの通勤時間は往復4時間の地獄となる、螯rヲW、J、O

2006年12月(31歳)
不妊専門病院 受診
かねてからの生理不順と不正出血、日々のハード過ぎる生活に不安を感じ通院を決める。

2007年1月(31歳)
・ホルモン採血 →LHとFSHの値が逆転(普通はFSHの値が高いのに、こはるは逆)
・卵管造影検査 →両卵管とも通っているが、造影剤の拡散具合から癒着の可能性大
・黄体ホルモン・クラミジア等 →問題なし

2007年3月(31歳)
・ホルモン負荷検査 →潜在性高プロラクチン血症と診断(テルロン服用中)
・フーナーテスト →合格(GOOD!)

★こはるは、ホルモン数値異常による排卵障害、卵管と周辺臓器の癒着、高プロ
という複数の異常が見つかりました。(そら、なかなか妊娠しないわな)

基本検査を踏まえ、
Dr:「卵管の癒着の可能性が否めないが、実際は開腹してみないとなんとも言えません。
薬&注射で過排卵をし、精子と卵子の出会う確立を高め、しばらくタイミングを取りましょう。」


こはる:(卵管の癒着って、レントゲン見てもよく分からないし、本当に癒着しているかは
おなかを開けてみたいと分からない・・・って。どーしよ?いつかラパロか体外受精なの?)

とかなり混乱しました・・・。


以降

○1周期目(2007年1月)
・クロミッド1錠
・フジhMG150×2本
無排卵(ノアルテンD服用で生理を起こす)

○2周期目(2007年2月)
・クロミッド2錠
無事、排卵済確認

○3周期目(2007年3月)
・クロミッド2錠
風邪の為、タイミングとれず

○4周期目(2007年4月)
・クロミッド2錠
・フジhMG150×2本
・HCG5000×1本
排卵済み確認

○5周期目(2007年5月)
・クロミッド2錠
・フジhMG150×2本
・HCG5000×1本
黄体のう胞orLUF(黄体化未破裂卵胞)

○6周期目(2007年6月)
治療をお休み(勝手にズル休み、少し疲れた・・・)

○7周期目(2007年8月)
・クロミッド×1錠
・フジhMG150 ×4本
・HCG5000×1本
・デュファストン×10日分
排卵済み確認 残卵あり

○8周期目(2007年9月)
卵巣も腫れ気味、残卵ありという事で、
先生のススメで1周期お休み

○9周期目(2007年10月)・・・現在
クロミッド×2錠
卵の成長が14ミリから止まっている・・・現在に至る


2007年9月
(32歳)
旦那さんの検査・・・合格イェイ!
採取時はドキドキでした。
パソコン部屋から出てきて「採ったどー」って大声。(よゐこ浜口かい?)
何はともあれ元気でよかったです。

2007年11月(32歳)
体外受精についての説明会に夫婦で参加
先生と3人で90分みっちりスゴイ

体外受精なんて、本でも飛ばして読むくらい未知の領域だっのに・・・・
こうタイミングを合わせていても、うまくいかないとなると・・・
(やっぱり、私の卵管癒着してんじゃ?)
(精子と卵子出会えてないんじゃ?)

はっきり言って、タイミング治療の「ドキドキ感とがっくり感」にもそろそろ疲れてきたのは事実。
もし体外受精に進むとして、結果ダメだった場合は、今までより更につらいのであろう。。。

今の自分にそれが我慢出来るのか、わからない・・・

でも前に進みたい・・・











スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

こはる

Author:こはる
結婚6年目 関西在住の34歳こはるです。
卵の成長が遅い排卵障害と卵管采癒着の疑いがあり、薬&注射でのタイミング法ももう1年・・・。AIHに挑戦するも撃沈。
2008年からは周期療法にチャレンジ。
「横浜/薬寿堂 譚先生の漢方周期療法」2周期目に奇跡の陽性反応あり。

現在、1歳の女の子ママです。

◆2006年12月 
不妊専門病院デビュー

◆2007年 1月 
卵管造影検査で卵管采付近の癒着の疑い有り

◆2007年 3月 
フーナー合格!
潜在性高プロラクチン血症の為テルロン服用中

◆2007年10月 
ダンナ様の検査→合格~!

◆2007年12月
初AIH・・・結果は残念ながら×

◆2008年1月
めでたく妊娠されたお友達オススメの「タン先生の周期療法」に挑戦しています。
奇跡の自然妊娠を目指して・・・
旦那さんは「体外受精挑戦しよーぜ!」と言う日々。
「ちょーっと待ってよ!心構えが必要なんだよ!」

◆2008年3月
フルタイムで働きだしました。専業主婦と治療に疲れた結果です。
「何歳になっても、どんな状況でも、輝いていたい」

◆2008年4月
タン先生の「漢方・周期療法」2周期目!!
「奇跡の陽性反応がでました」

◆2008年12月(41W5Dにて出産)

妊娠後期までまったくのトラブルはありませんでしたが、9ヶ月以降、ヒドイ腰痛で寝返りが打てません。
骨盤を締める「トコちゃんベルト2」愛用中^^
トコちゃんサイコー!

又、おなかのハリが強く、安静生活を言い渡されアタフタ・・・。
仕事モードを卒業し、「ゆったりと横になる生活」を送ってました。
(※働くプレママさんは、気づかないうちに無理しがちです。
どうぞご注意くださいね。)


☆現在
1歳の女の子ママです。産後は必死過ぎの毎日。
産後マタニティーブルーで泣いたり、笑ったりの日々でした。
娘も1歳になり、毎日たのしく過ごしています。


治療のこと、日々思うこと、仕事と私。
「不妊な私」「妊娠した私」「悩んだこと」「戸惑ったこと」「しあわせな気持ち」「娘が誕生してから」
素直な気持ちを綴りたいと思います。

「いっちょかみ」な関西人
顔は「ハイヒールリンゴ」に似ているらしい?
粉もん&B級グルメとぶっちゃけ本音トーク大~好き!!


数ヶ月放置したブログをこのたびマイペースに復活してみようと思います。
限られた時間の更新となります。
マメに更新とお返事できない場合もありますが、どうぞ容赦くださいませ。
また「赤ちゃんまち」の皆さんに大変お世話になりました。
「気持ちがしんどくない時・・・」にご訪問頂けるとうれしいです。

みなさま改めましてどうぞよろしくお願いします。



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。